2010年01月19日

野党3党「政治とカネ」集中審議要求で一致(読売新聞)

 18日に召集された鳩山政権発足後初の第174通常国会は、「政治とカネ」の問題を巡って、2009年度第2次補正予算案を審議する予算委員会の日程が決まらず、冒頭から与野党対決の様相となった。

 今年度第2次補正予算案の1月中の成立を目指す与党は18日、衆院予算委員会の理事懇談会で「補正予算は国民生活との関係が深い」と主張。菅財務相の財政演説に対する代表質問後の21日から、補正予算案の基本的質疑に入るよう提案した。

 これに対し、自民党など野党側は、昨年の臨時国会で要求した鳩山首相の偽装献金事件、米軍普天間飛行場移設問題の集中審議に対する回答がないことを理由に応じず、物別れに終わった。19日に再度協議する。

 政府・民主党は18日、首相官邸で首脳会議を開き、補正予算を1月中に成立させる方針を確認した。与党側は、1月末に首相の施政方針演説を行い、衆院選の政権公約関連予算を盛り込んだ2010年度予算案を3月中に成立させる日程を描く。

 一方、自民、公明、みんなの党の野党3党は18日、国会対策委員長会談を国会内で開き、補正予算案の審議に入る前に、「政治とカネ」をめぐる集中審議を開催するよう与党側に求める方針で一致した。自民党は、民主党の小沢幹事長の参考人招致にも言及した。与党側は拒否する見通しだ。

 財政演説に対する各党の代表質問は衆院で19日、参院で20日にそれぞれ行われ、与野党の論戦がスタートする。

荻野さん自宅近く、包丁発見=殺害に使用の凶器か−千葉県警(時事通信)
日米安保条約50年 普天間抜きに他の合意困難(産経新聞)
男女、5回目の逮捕=不審死、窃盗事件後立件へ−「もみ合いになった」・鳥取県警(時事通信)
世界で高さ3番目、羽田の新管制塔が運用開始(読売新聞)
公衆トイレに女性の遺体=「母親殺した」と電話−神戸(時事通信)
posted by コヤナギ ヒサシ at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。