2010年01月19日

「国際貢献に努力」=部隊指揮官、北沢防衛相に−インド洋給油(時事通信)

 【補給艦「ましゅう」(アラビア海)時事】インド洋での給油活動の終結命令を受け、現地に派遣されている海上自衛隊の補給艦「ましゅう」艦内では15日早朝(日本時間同日午前)、部隊指揮官の酒井良第7護衛隊司令(47)=1等海佐=が、衛星通信によるテレビ電話を通じた北沢俊美防衛相のねぎらいのメッセージに対し、「今後も国際貢献に努力したいと思っています」などと応じた。
 夜明け前の現地。艦内士官室には、北沢防衛相の映像がこま送りにプロジェクターに映し出され、「元気なお顔を拝見して一安心」「日本国民の誇り」などの言葉が聞こえた。
 黒く日焼けした酒井司令は少し緊張気味。「約1カ月で7回補給を実施しましたが、相手国艦艇からは感謝のメッセージをいただき、国際貢献に加わっていると認識しています。士気も高いです」と報告した。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】陸上自衛隊装備図鑑〜新型戦車、10年度配備へ〜
〔特集〕F22、F35のフォト満載! 軍用機ミュージアム

<政府税調>専門家委座長に神野直彦・関西学院大教授で調整(毎日新聞)
<リコール>「エクスプローラー」1万3729台(毎日新聞)
<長崎漁船不明>現場周辺の海底に船影 7管も確認急ぐ(毎日新聞)
ワクチンの勧奨復活で合意=日本脳炎めぐり−厚労省(時事通信)
<臓器提供>親族への優先、厚労省が運用指針改正(毎日新聞)
posted by コヤナギ ヒサシ at 00:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

結婚詐欺・連続不審死 不審死男性への詐欺容疑で女を再逮捕(産経新聞)

 結婚詐欺などで起訴された女(35)=東京都豊島区=の知人男性が相次いで不審死している事件に絡み、埼玉県警は11日、女の知人で平成21年8月に不審死した東京都千代田区の会社員、大出嘉之さん=当時(41)=から現金をだまし取ったとして、詐欺容疑で女を再逮捕した。女の逮捕は6回目。県警は、大出さん死亡に女が関与した可能性もあるとみて慎重に捜査を進めている。

 大出さんは8月6日朝、埼玉県富士見市の月極駐車場に駐車中の乗用車の車内で、遺体で発見された。車内には練炭の燃えかすや七輪があったが、車のかぎがないなど不審な点があり、県警が捜査していた。

 県警の調べで、女がインターネットの結婚紹介サイトで大出さんと知り合っていたことが判明。また、女が処方されていた睡眠導入剤と同じ睡眠導入剤の成分が大出さんの遺体から検出されている。

 女は、大出さんの遺体が見つかる前日の8月5日夜に駐車場で大出さんと一緒にいたことは認めていたが、「けんか別れしたので、自殺したのではないか」などと供述していた。

【関連記事】
結婚詐欺・連続不審死 詐欺未遂の罪で女を追起訴
結婚詐欺・連続不審死 別の詐欺未遂容疑で送検
詐欺女4度目の逮捕 「結婚話で学費要求」
別の詐欺未遂容疑で結婚詐欺女を再逮捕 さいたま連続不審死
本当にうまい?結婚詐欺女“魔性のレシピ”

<小沢幹事長>首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)
10人乗り漁船が不明=五島列島沖の東シナ海−海保(時事通信)
女川原発 プルサーマル発電の実施、国が許可 (毎日新聞)
参院選前の新党目指す=平沼氏(時事通信)
行き過ぎに豪州でも批判=調査捕鯨への妨害行為−農水相(時事通信)
posted by コヤナギ ヒサシ at 09:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

<長妻厚労相>「貧困などでの損失」数字で 毎日新聞取材に(毎日新聞)

 長妻昭厚生労働相は13日、毎日新聞の取材に応じ、生活保護受給者の詳細な実態調査を実施し、貧困や格差が社会にもたらす健康面などの「経済的損失」を数字で明らかにしたいとの考えを示した。ナショナル・ミニマム(国の保障する最低限度の生活)の指標策定作業の一環。年金問題では、無年金者の救済策として、国民年金保険料をさかのぼって納付できる期限を現行の2年から10年に延長する国民年金法改正案を通常国会に提出することを表明した。

 ナショナル・ミニマムの指標作りに向け、「協力していただける生活保護受給者に、レシート1枚から集める形で詳細な収入と生活実態を調査し分析したい」と表明。「指標が具体的に決まれば(最低保障すべき)年金や税の控除の基準も決まる。医療や介護、教育にも影響する」と述べた。そのうえで、「格差が広がりすぎると、治安や健康維持など国民全体の経済的損失につながらないか。貧困を経済で論じるなという声もあるが、数字を出せれば国が税金を使うべきだという国民の理解につながる」として、格差拡大による経済的損失も明示する方針を示した。

 加入期間を改ざんされるなどした「消された年金」に関しては、厚生年金の納付特例法などの改正案の通常国会提出を検討する意向を示した。現在は勤めていたことが明らかでも、保険料納付が確認できない場合には事業主に支払いを求める場合があるが、事業主の追跡が困難だったり横領か不明な場合も多いため、追徴をやめて訂正を認めやすくすることが狙い。一定類型にあてはまる人は記録の回復を認めるなど、包括的に記録訂正する回復法案も検討しているという。

 官僚を使いこなせているかどうかの自信は「半分」としたうえで、「首長は4年の任期があり、人事権行使が2回はあるため役人が従う」とし、最低でも首相は4年、大臣は2年の在任期間が必要との見解を示した。【野倉恵、塙和也】

【関連ニュース】
貧困支援:延べ1万3127人が宿泊提供受ける 年末年始
無料低額宿泊所:厚労省、運営費助成へ 自立支援の優良施設選別
記者の目:非正規労働の仲間が増え、組織率上昇=東海林智(東京社会部)
子ども手当:長妻厚労相が一部地方負担を謝罪 決着方向へ
長妻厚労相:社保庁職員よ、本当のことを言いなさい 現役・OB2万人に呼びかけ

自宅でタンチョウ観察…15日朝からネット中継(読売新聞)
普天間、辺野古を視察=危険性除去に決意−官房長官(時事通信)
「KY」恐れ言葉喪失 心地よい空間で安らぎたい(産経新聞)
直木賞・白石さん「大嫌いな賞」の呪縛から解放(読売新聞)
<地震調査>家具固定せず、首都圏の4割強(毎日新聞)
posted by コヤナギ ヒサシ at 16:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。